布施 明 教授

Akira Fuse

布施明

専門分野

災害医療、神経集中治療、脳神経血管内治療

資格

内閣官房  国民保護訓練 評価委員
海上保安庁 職員受傷時の救命・救護体制に関する検討会  座長
海上保安庁 メディカルコントロール委員会 事後検証委員会 委員長
警視庁IMAT(事件現場派遣医療チーム)
東京都地域災害医療コーディネーター
全日本病院協会 救急防災委員会 特別委員
東京都医師会 区市町村災害医療コーディネーター研修部会 部会長
日本臨床救急医学会
  法執行機関との医療連携のあり方に関する検討委員会  委員長
  東京五輪・パラに係る救急災害医療体制のための委員会 委員

日本救急医学会      指導医・専門医
日本脳神経外科学会    専門医
日本脳神経血管内治療学会 専門医

主な著書・論文

◇布施明:テロ、災害時等の緊急医療 ~我が国の事態対処医療を含む~.現代危機管理論(編集代表 前田雅英).
 立花書房(東京)2017
◇布施明:日本の事態対処医療.救急医学 2018; 42(1): 79-85.
◇布施明(編集):事態対処医療 -Tactical Medicine Essentials-.へるす出版(東京)2015
◇布施明:気象データから熱中症救急搬送者数を予測する.日救急医会誌 2014; 25: 757-765.
◇布施明:本邦における戦術的緊急医療の必要性と導入における課題.日臨救医誌 2013; 16: 7-12.
◇布施明:海難救助体制と救急医療.救急医学 2013; 37: 821-825.
◇Fuse A, Schwartz RB, et al. Progress of Tactical Emergency Medical Support In Japan. J Spec Oper Med 2016; 16(1):
 140~141.
◇Fuse A, et al. New information technology tools for a medical command system for mass decontamination. Prehosp Disast
 Med 2013; 28: 1-3.
◇Fuse A, et al. Lessons learned from the Japan Earthquake and Tsunami, 2011. J Nippon Med Sch 2012; 79: 312-315.
◇Fuse A, et al. Multiple symptomatic traumatic cerebral vasospasm treated by percutaneous transluminal angioplasy.
 J Trauma 2012; 72: E116.
◇Fuse A, et al. Current status of preparedness for blast injuries in Japan. JMAJ 2011; 54: 310-317.
◇Fuse A, et al. Traumatic cerebral aneurysm associated with a contralateral carotid cavernous fistula. Interv Neuroradiol.
 2007; 13: 287-293.